明日やろうはバカ野郎こそバカ野郎!明日から2倍本気出す

ひ004.png

明日やろうはバカ野郎。

よく見聞きしますよね。私はあの言葉が嫌いでずっと疑問を感じていました。相手よく見ずに判で押したように言う人がいるからです。

言葉には力があるかも知れません。しかし魔法ではありません。誰かの名言を安易に使うのは言葉泥棒であり、そこに力なんて全くないでしょう。またコトバの力や言霊なんて安直に使う人こそ、その力を奪っていると思います。明日やるからこそ成果が上がる事象なんていくらでもあります。

筋トレにしてもそうです。毎日同じ場所をトレーニングすると鍛えられるどころか体調不良にさえ陥りかねません。大袈裟ではなく本当の話です。

筋トレの場合、休養日数を増やすと逆に成果が大幅に上がることなんて幾らでもあります。少なくとも明日やろうはバカ野郎というガムシャラな根性論で筋肉は付きません。

好きの反対は嫌いではなく無関心という言葉にしても疑問だらけです。好きの反対で嫌いになる人なんてゴマンといます。

逆にアンチになったり批判するのは興味や関心の裏返しというのも極論です。指摘や批判をするのは興味や関心とは別の次元であることはよくあります。

例えばウソやデタラメを吹聴している人がいるとします。そのウソやデタラメが度を越せば興味や関心がなくても批判や指摘をしなければなりません。誰かが不当に損害を受けるからです。

目に余るくらいの迷惑行為をしている人間に対してアンチなんて言いません。映画館や美術館で騒いでいる輩に注意をしたいと思う人は、興味や関心の裏返しでしょうか。違いますよね。

自分の為に名言を使うのは良いと思います。しかし誰かに使う際には慎重にしたいものです。

明日から2倍本気出すぞという人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す