我が家にもついにデリバリープロバイダがやってきた?!

ひ004.png

消耗品が切れて急遽Amazonで注文しました。他の記事でAmazon離れについて触れたところなのですが、在庫の多さや配達速度ではまだまだAmazonに頼らなければいけないようです。

さて、今回の配送業者は評判が芳しくないあの「デリバリープロバイダ」です。今までは殆どクロネコヤマトで大型商品に限り福山通運。特にトラブルもなく満足していました。

佐川急便に続きヤマト運輸も撤退することを受けての参入だと思われますがネットでの評判は悪く、届く前からドキドキしています。

Amazonからのメールがまた不安を煽ります。
TMGとデリバリープロバイダ、発送メールと配達中メールの業者名が違う...

以前も似たようなことがありましたが、これがAmazonの日常なのでしょうか。

Amazon発送メール
デリバリープロバイダ0001.png


配達中メール
デリバリープロバイダ0002.png


Amazonに荷物追跡のリンクがありました。
デリバリープロバイダ配送中お荷物の状態照会
デリバリープロバイダ0003.png


どうやらTMG=デリバリープロバイダのようです。
デリバリープロバイダ0004.png


時間は確認できませんが、とりあえず追跡はできている模様。
デリバリープロバイダ0005.png


届きました。配送伝票名はTMG。
デリバリープロバイダ0006.png


開けてビックリ!商品の上に少しの緩衝材が置いてあるだけでした。トホホ...商品がコピー用紙だから良かったものの精密機器でこの梱包ならかなり危険ですね。

でも購入はマーケットプレイスではなくAmazonからなので、梱包もAmazonのはず。ヨドバシ・ドット・コムに負けています。
デリバリープロバイダ0007.png


ランキング参加中 クリック無料!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す