「新年」明けましておめでとう?その言い方おかしいよね

ひ004.png

毎年思うのですが「新年、明けましておめでとうございます」というのはおかしいですよね。

「旧年」が明けて「新年」になるのですから。「新年、」で一旦区切っているからおかしくないという人もいますが気になります。

少し話は逸れますが「ホワイトデーのお返し」や「防犯対策」も意味から考えると凄くおかしい表現ですよね。「ホワイトデー」にするのは「バレンタインデー」に貰ったものへのお返しですし「防犯」に対策したら犯罪者を招き入れることになってしまいます。

年始の挨拶を注意して見ていると「新年おめでとうございます」と言っている人がいました。「平成三十年おめでとうございます」と頭に年号を用いる人もいて「分かっている」のだろうなと思いました。特に年号を使うのは厳かな感じがあって良いですね。

「明けましておめでとうございます」なら新年を省いたほうがすっきりします。陛下は「新年おめでとう」とおっしゃいました。実に簡潔。

あと個人ブログに年始の挨拶だけの記事はいらないと思います。有名人や企業ならともかく。

ランキング参加中 変な言葉が多い人なと思った人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す