【ヒキコモラー流PC環境快適化計画7】動画寝落ち派なら電源設定「休止」で良いのでは?誰ですか休止状態は論外と言った人は

ひ004.png

新PCにしてから2ヶ月を過ぎたところで電源設定を休止にしました。私は動画を見ながら眠ることが習慣です。これは旧PCの頃からで7年ほど動画を見ながら眠る生活を続けています。

2010年10月に購入した旧PCではスリープにしていました。ところが2017年の夏あたりにスリープから復帰しない状態に陥り、スリープをやめて常時稼働に変更しました。

旧PCはWindows7でしたが、安定性への疑念は新PCにインストールしているWindows10に対するほうが強く、尚のこと電源設定を弄りたくなかったのでこちらも省電力系の設定を「なし」にしていました。

上記のような設定にしているのはPCの省電力をあまり好まないためというのもあります。当ブログの省電力計画という記事とは対照的ですが、PCは商売道具なのでヘタに省電力設定してパフォーマンスを落とすよりも、電気代くらいくれてやるという考えです。

それでも休止状態に設定したのは寝落ちして且つ動画が終了した後は、ある程度暗くて静かなほうが良いかも知れないなという、ちょっとした気分の問題です。静かなほうがと言っても稼働状態でも非常に静かですが。

モニターの電源は3分で切れるように設定していますが、マウスが動くと解除されるので寝返りを打った拍子にモニターの光で目を覚ましかねないというのもあります。

省電力ならスリープから一定時間後に休止という方法も良さそうです。しかし先程書いたように電源設定はあまり弄りたくないのです。複雑になるほどリスクも上がりますから。

休止はスリープに比べて時間が掛かるという人もいますが、ノートPCでプレゼンしているならまだしも、新PCでは待ちきれないほど時間も掛かりません。

電源設定について検索しているとYahoo知恵袋のQ&Aがヒットしました。そしてある回答に少し憤りました。

その回答者が言うには休止は論外なのだそうです。そうでしょうか?どうしてこんなに断定的に言えるのか。
PCpowermanagement_detail.chiebukuro.yahoo.co.jp.png


この回答者が貼っているURL「ぼくんちのTV」ですが、PCで困ったときによく検索でヒットするブログです。しかしこのブログの情報で問題が解決したことは殆どありませんでした。

そもそもPCやITのことばかり記事にしているのに「ぼくんちのTV」とはどういうことでしょうか。「ぼくんち」では収まらないほど多くのターゲットがいる記事ばかりですし「TV」のことなんて書いていましたっけ?

これじゃあタイトル詐欺と言われても反論できません。記事もゴチャゴチャして見難いので苦手ですあのブログ。

見難いと言えばGIGAZINE。横にダラダラ長くて目が滑るので嫌いです。うっかりあのサイトに行ってしまったらすぐ引き返します。

おいおい在宅郎よ。じゃあお前の記事は役に立つのかよ!という声が聞こえてきそうですが、年中ベッドにゴロ寝している引きこもりのPC環境快適化なんてそれこそ「ぼくんち」です。おもいっきり「おま環」「俺環」です。参考になる人のほうが稀だと思いますよ。

いっそのこと「ぼくんちのPC」というマネっ子ブログにでもしますか。よく考えたらPCはパーソナル(個人)コンピューターの略でしたね。

「ぼくんちの個人コンピューター」なんかタイトルが個人だらけで変なことになっています。

キッチン用品やインテリアや筋トレのことを書いているので「ぼくんちのPC」はダメですね。


【使用マシン】
サイコム Radiant GZ2600X370A AMD Ryzenモデル(GZシリーズ)

【構成パーツ・周辺機器】
●CPU


●マザーボード


●メモリ


●グラフィックボード


●電源


●モニター


●マウス


●キーボード


ランキング参加中 電力設定でよく悩む!という人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント