アメリカAmazonでの決済はUSドルと日本円どちらが良いか

ひ004.png

アメリカAmazonで久々の買い物。品物をカートに入れあとは支払いだけ。というところでSelected payment currencyを見てちょっと迷いました。ドルと円どちらで決済したら良いのだろうと。
Place Your Order   Amazon com Checkout_USD.png

Place Your Order   Amazon com Checkout_JPY.png


前回のアメリカAmazon利用が随分前なのでどちらを選んだのか覚えていません。実につまらないというか些細なことなのですが気になってしまい少し調べてみました。どうやらドルで良いみたいです。

●海外のアマゾンで購入する方法 使うべきかどうか - 為替レートと手数料についてより
購入時の問題
Amazon Currency Converter
結論から言うと、私は使っていません。手数料が高いためです。


そんなわけでUSドルで支払い。後は到着を待つだけです。

今回アメリカAmazonを利用したのは他のサイトで商品がなかったからです。Aliexpressで見つけた商品があり後々購入予定でカートに入れていたのですが、先日カートを見ると販売終了になっていました。

他のセラーをを探しましたが見つかりません。ebayにもなくもちろん日本のオンラインショップにもありませんでした。諦めかけていたところアメリカAmazonで希望に近い商品が見つかり海外発送もOK。

アメリカAmazonは海外発送不可が多くあまり利用していないのですが今回は目的を果たせました。




海外通販で私は主にSMBCデビットを利用しています。楽天銀行のデビット機能も時々利用しますが楽天銀行は証券と連動させており普段の買い物にはあまり使いません。しかし楽天デビットはメリットが多いのでおすすめです。

楽天デビットを利用したい場合は楽天銀行でキャッシュカードを発行する際にデビット機能を選択するだけ。クレジット機能も選択できます。
rakuten-bank_moushikomi.png


楽天市場や楽天トラベルなどの各種楽天のサービスを利用する機会が多い方は楽天スーパーポイントが貯まりやすいでしょうし管理もしやすいと思います。また、楽天Edyとの相互交換、ANAマイレージクラブ会員ならマイルと楽天ポイントの相互交換も可能。楽天のサービス外でもRebatesを経由して買い物すれば楽天スーパーポイントが付きます。

私はeBayとiHerb(アイハーブ)での買い物もRebatesを経由しています。Rebates経由ならAppleのオンラインストアでiPhoneやiPad Proを購入してもポイントが付きます。


楽天銀行(キャッシュカードのデビット機能・クレジット機能選択可)
楽天スーパーポイントが貯まる楽天銀行!無料口座開設


楽天カード
楽天カード新規入会キャンペーン


Rebates(リーベイツ) 高還元率ポイントバックサービス
Rebates


三井住友銀行SMBCデビット申込み(口座も併せて開設可)
SMBCデビット(Visaデビット)


知らなかった人はクリック!とっくに知っていた人もクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント