×ホワイトデーのお返し ○バレンタインデーのお返し

ひ004.png

みなさん、バレンタインデーのお返しに何を贈るか決まりましたか?沢山のショップやサイトでホワイトデー特集が組まれています。眺めていると楽しくなってきますね。それとも、これがいいと指定を受けている人もいらっしゃるかも知れませんね。

近年、特集サイトを見ていて気持ち悪いな思うことがあります。「ホワイトデーのお返し」という文言です。
whiteday_nico.png


「新年」明けましておめでとう?その言い方おかしいよね
この記事にも書きましたが

ホワイトデーの贈り物はバレンタインデーのお返しとしてするもの。それなのに「ホワイトデーのお返し」はいくらなんでも強引です。

意図は伝わるでしょうが、なんだか売り手が集客のためなら表現さえ捻じ曲げてもやむなしという感じが凄く嫌なのです。また、批判も受けないだろうという傲慢さも垣間見えます。

善良な人達は捻じ曲げられた表現でも意図を理解しますから、何となくおかしいと感じつつも受け流します。

しかし受け流し続けると、こういった変な言葉が深く浸透し鵜呑みにする人が出てきます。挙句の果てには意図は通じるから正しいと言い始める人が現れるともうダメです。


ホワイトデーのお返しに限らず、反対の意味になってしまうような、おやっと首を傾げる文言は少なくありません。

節税対策
→節税に対策するのではなく、税金に対策してください

防犯対策
→防犯に対策したら犯罪を行いやすくなります

節電対策
→電気料金が大幅アップ

省エネ対策
→昔のアメ車

SEO対策
→Search Engine Optimization(検索エンジン最適化) に対策したら検索結果に反映されなくなるかも?

対策という言葉に集客力があるからなんて理由だけで安易に用いるのはいただけません。




「何気に」もかなり恥ずかしい表現です。何気「なく」だから、関心を向けていない意味になるのに、何気「に」で終わらせると注視しているニュアンスになりますよ。

「なにげに」は四音「なにげなく」は五音。一音の違いがそんなに大切ですか?「何気に」は三文字「何気なく」は四文字。反対の意味にしてまで一文字削りたいですか?「何気に」なんて使っている人は一瞬の差が生死を分けるFPSに夢中なのでしょうか。善良な人がニコニコ受け流してくれているうちに、こういうバカな表現はやめることです。

ホワイトデーのお返しにしても、そんな歪んだ言葉にしなくても、別にバレンタインのお返しやチョコのお返しで良いのではありませんか?
valentineday_eri.png

valentineday_nozomi.png

valentineday_rin02.png

choco_honoka.png


私はバレンタインのお返しに月の土地を選びました。お菓子は食べきれない、お酒も飲めない、香りもちょっと、そんなときにはこういうシャレのようのギフトも面白いのではないでしょうか。土地だけでは物足りないという方には、宇宙食「ストロベリーケーキ」とセットになったプランもあります。

「月の土地購入サイト」ルナエンバシージャパン ホワイトデースペシャルセット
lunarembassy.jp_white.png


エチケット製品を贈るもの良いと思います。

SUMI-chocolatは脱臭と吸湿効果に優れたセラミック炭。チョコレートのような見た目がキュートです。
SUMI-chocolat.png


AssistOnは機能とデザイン性を両立したセレクトが多いので、困ったときはよく利用します。


ランキング参加中 バレンタインデーのお返しに迷う。けど楽しいという人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す