デイリーワインが薄味で物足りない人は、冷やしてもしっかりした味のボックスワイン【ロイカ シャルドネ】をどうぞ

ひ004.png

デイリーユースのボックスワインは気楽に飲めるのが良いところなのですが、妙に薄味だったり変に甘かったり意外に選ぶのが難しいものです。

特に夏場になると冷やして飲むことが多いと思いますが、ワインに限らずお酒は冷やすと味を感じにくくなります。

冷たくてスッキリした味わいのほうが良いと思う反面、飲んでいるかどうかもわからないようなのは物足りないと思ったりなかなか複雑。

私は昔よく居酒屋でフランジアを飲んでいたのですが、なんだか単調な味だなといつも感じていました。スッキリしているという人もいるかも知れませんが、アルコールらしさが希薄でジュースとお酒の間のような中途半端な飲み口に不満がありました。

それでも安くて沢山飲めるワインの選択肢は少なかったのでフランジアを注文していたのですが。

さて、今回試しに購入した「ロイカ シャルドネ」。デイリーユースのボックスワインとしては上出来だと思います。



ワインを買う予定はなかったはずなのに、「冷庫さん」を部屋に置いたので冷えたワインを楽しみたくなりました。「冷庫さん」の記事はこちら。

【ヒキコモラー流猛暑対策】ミニ冷蔵庫「冷庫さん」を40度間近の部屋で使う



「ロイカ シャルドネ」の味はどんなものでしょう。

やや鋭い酸にほのかなスモークがあり、梨や蜜の風味も感じられます。決して濃厚ではありませんがそこはシャルドネ、低温にしても結構しっかりした味わいです。

夏場にキンキンに冷やした白ワインをさっぱり飲みたいけれど薄味では物足りないという人にはピッタリ。

届いて初めて気付いたのですが、このボックスワインは2Lです。安いなと思っていたのですが3Lと勘違いしていました。でもおいしいので問題ありません。

因みにワインでアサヒスーパードライ並の喉越しを求めるなら断然コルドンネグロ。強発泡タイプの白ワインですが冷え冷え状態で一気にいくと、得も言われぬ快感があります。瓶詰めのみなのが残念です。





ランキング参加中 夏は冷えた白ワインが最高という人はクリック!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

この記事へのコメント

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す