子供が「英語」というカードを持てば選択肢は増える

以前の記事で、子供の進路における選択肢提示の大切さを、実体験を基に書きました。 選択肢や他の視点を示すのが親の責任 これは中高生をイメージしたものでしたが、今回は幼児の頃から選択肢を用意してあげるという主旨で投稿します。 私は人間にとって最も重要なのは「聞く」「話す」だと考えます。それにはもちろん「読む」「書く」も含まれます。 いかに他者の話を誤解なく理解するか。 …

続きを読む

父は立派な世帯主だった。しかし親ではなかった。

過保護放任の続きです。 過保護放任というのは子供の将来にとって悲惨です。生き方を教えてくれないからです。 私の父はまさに過保護放任そのもので、お金は出してくれましたが生き方やお金の大切さは教えてくれませんでした。 お金を出せるということは父は立派な社会人であり頼もしい世帯主です。しかし自分が立派な社会人であり世帯主であっても、それが立派な父親だという証にはなりません。 …

続きを読む

選択肢や他の視点を示すのが親の責任

進路に際して選択肢や他の視点を示すのが親の責任だと思います。私の母は未だに大学にさえ進めば安泰だと思っている感覚ですし、父は自分の仕事だけ淡々とやっていて何も語ることはありませんでした。 お金の大切さや社会に貢献して対価を得るという意味を一度も語ることなく、私の希望する学校にお金を出しました。 恵まれていると思いますか?確かにそう言えます。ですが、一人で生きるために必要なことを教…

続きを読む

イラネッチケーでNHKをぶっ壊す